社長挨拶

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」は平成26年6月25日に世界遺産に登録されましたが、その中心となる富岡製糸場がある富岡市では、世界遺産にふさわしい街づくりが急務となっていました。
 当社は、こうした状況の中で官民連携による街づくりを協力に推進するために、同年8月1日に公益性と収益性を併せもつ企業として設立され、富岡製糸場の入場者のおもてなし業務をはじめ、売店での物産販売、解説員によるガイドツアー、修復工事中の西置繭所見学ツアー、まちなか観光物産館(お富ちゃん家)での物産販売などの事業に取り組んでいます。
 世界遺産である富岡製糸場を核に地域を活性化する役割を担っている当社は、富岡を訪れた来街者の皆様にご満足いただき、また来てみたいと思えるよう、地域や商店街と連携のうえ、全社員一丸となっておもてなし精神を発揮して諸事業を展開しておりますので、是非とも富岡にお越しいただき、楽しいひとときをお過ごしくださることを願っています。

  株式会社まちづくり富岡 代表取締役社長 齋藤利志子